スロット地獄少女

おすすめコース

話題のChatGPTを学ぼう!リテラシーを学ぶeトレーニングと、業務に活用するための遠隔ライブコースが新登場!

話題のChatGPTを学ぼう! 「LLMリテラシー」がeラーニングで新登場!

お問合せがたいへん多かった話題のChatGPTを学べるコースが、eラーニングと遠隔ライブコースで新登場です!

LLM/ChatGPTの力を活用すると、お客様への提案の幅を広げたり、ご自身のビジネスを効果的に最適化することが可能になります。この機会にぜひ学んでおきましょう!

  1. LLMリテラシー(eトレーニング)

このコースでは、大規模言語モデル(LLM)に関する理解を深め、その代表サービスである対話型文章生成AI「ChatGPT」を業務で活用するためのリテラシーを学びます。
本コースを学習すると、LLM/ChatGPTの概要、特性、留意点、向いているタスクは何かを理解できます。また、ChatGPTの利用方法と活用事例を理解し、ご自分の業務でChatGPTを活用できるようになります。

  1. LLMプロンプトエンジニアリング研修(遠隔ライブ研修)

LLMリテラシー(eトレーニング)を修了した後のご受講をおすすめします。
このコースでは、ChatGPTを業務に活用したい方を対象として、プロンプトエンジニアリングについて理解し、その能力を最大限に引き出すことを目的とします。研修を通じて、参加者は実践ワークを行いながら業務改善に役立てる方法を学びます。

LLM(大規模言語モデル)とは?

大規模言語モデル(LLM)は、自然言語処理分野において、巨大なデータセットを用いてトレーニングされた深層学習モデルのことを指します。

これにより、AIが自然言語を理解し、生成・処理する能力が向上します。これまでの自然言語処理技術には、人工的に作成した辞書やルールベースが中心でしたが、LLMの登場により、人間のような自然な言語処理が可能になりました。現在、NLP分野において、LLMは最先端のアプローチとして注目されており、ChatGPTもその一例です。

ChatGPTをどう業務で活用するか?
  • 顧客相談や問い合わせ対応における迅速かつ正確なレスポンス
  • キャンペーン告知、アンケート調査、およびプロモーション活動の促進
  • レポートやアナリティクスレビューの自動生成
  • 人工知能による業務効率化、およびロボットプロセスオートメーション(RPA)の改善
コース概要・お申込み
eトレーニング
コース名
LLMリテラシー ~今日から始めるChatGPT~(eトレーニング)
コースコード
AI08C
受講料
5,500円(税込)/5,000円(税抜)
開始日
9/25、10/2、10/10、10/16、10/23、10/30 ...
申込締切日
開始日の6日前 (土日・祝日を除く)
留意事項など
  • 11月以降のスケジュールは、上のコース名をクリックしてコース概要ページにてご確認ください。
  • 演習環境は本コースに含まれておりませんが、デモで利用のイメージをご確認いただけます。
    OpenAIのChatGPTの利用方法については、コンテンツ内でご紹介しています。

遠隔ライブ研修
コース名
LLMプロンプトエンジニアリング研修 ~ChatGPTで質問力を鍛えて「面倒業務」を効率化~
コースコード
AI08D
受講料
77,000円(税込)/70,000円(税抜)
開始日
10/19、11/29
申込締切日
10/13、11/22
留意事項など
  • 前提知識:LMリテラシー(eトレーニング)を修了、または同等知識をお持ちの方

ページの先頭へ戻る